胸や脇のリンパのつまり感

6 11月 by tanpeinyan@yahoo.co.jp

胸や脇のリンパのつまり感

肩や首のコリでいらっしゃった女性の患者さんに、ご相談を受けたのですが、

「脇の下のリンパが詰まっていて流れていない感じがする…」

という事でした。

リンパは体の中の老廃物を回収して、静脈へ流します。流れが停滞すると良くないことが起こります。

リンパ管は皮膚の下の皮下組織の中(主に脂肪」を通っています。皮膚と皮下組織は浅筋膜という一塊で区分できます。

特に女性は、乳房に沢山のリンパ分布がありますので、脇の下の腋窩リンパ節は密接に関わっています。

この部分の詰まりや固さは、肩凝りのみならず、乳腺疾患にも関連してくると思われます。

浅筋膜は体表に近いので、簡単にアプローチできる所があります。

①乳房を外から③の方向へ押し上げてグリグリする。押し当てたまま、肩回したり、体を側屈させたり捻るのも良い。

②頭の上に手を置いて、反対側の手を、脇の下から前上方向、これも③に向かうようにしてグリグリする。手を置いたままとか、脇の前壁(大胸筋)をつまんだまま肩を回すのも良い。

③ここにリンパ回収ポイントがあります。この辺りの皮膚を摘んで首を左右に倒したり、回したりする。

ポイントは皮膚を動かすこと、つまんで隙間を開けて筋肉を動かすことです。

気になる方はお試しください。

武蔵野市吉祥寺 はたいち整骨院ホームページはコチラ