腹圧のトレーニング(訪問整体)

8 3月 by tanpeinyan@yahoo.co.jp

腹圧のトレーニング(訪問整体)

 今日の患者さんは、80代前半の女性ですが、とても健康に対する意識が高く、食生活、運動をきちんと続けていて、定期的に整体も受けてくださっています。とても自分の体の状態の変化に敏感な方なのですが、目下の悩みは腰痛と、左足の痺れ。
脊椎の圧迫骨折と、脊柱管狭窄症を患っておられるので、腰はあまり動かせず、姿勢は崩れています。
上の写真は、最初にベッドに寝ていただいた時です。
少し意識して修正してもらいましたが、まだだいぶ右にまがっています。
自分の痛い所、引っ張られている所、圧迫されている所はわかるのですが、全体的な姿勢は写真をみてみないとわかりませんでした。
真っ直ぐに寝ている感覚が、ずれていることに驚かれていました。

施術後に腹圧のトレーニングをしました。
外に開いていた足が内側に閉じて、全体的に体が伸びて、上に引き上がった感じになっています。

構造的な問題がある方は、インナーマッスルのトレーニングをした方がいいと思います。緩めるだけで終わってしまっては、また戻ってしまいます。
呼吸と意識することで、簡単、短時間でできるトレーニングをお教えしました。

武蔵野市吉祥寺での「訪問整体」なら「 はたいち整骨院」ホームページはコチラ