ロードバイクに乗る患者さん(訪問整体)

6 3月 by tanpeinyan@yahoo.co.jp

ロードバイクに乗る患者さん(訪問整体)

今日の訪問患者さんは、ロードバイク乗りの方でした。
なんと東京から京都まで行ったこともあるそうです!

患者さんの訴えは、腰の左側の痛み。触ってみると背筋がガチガチで盛り上がっていました。
周辺も触診をしていくと脇腹や腹筋も固くなっています。そして一番固いのは腹筋だと感じました。

私も最近の流行に乗って、健康維持のためにロードバイク乗り始めましたが、あの姿勢を維持することって大変なんですね。
背中を少し丸めて漕いで足を引き上げるので、腹筋が常に縮んだ状態になっています。
それと振動がサドルやハンドルから伝わってきて、肩や腰へ負担をかけます。

太ももの前側の筋肉もガチガチでした。

全体的に筋肉質な方でしたので、アウターマッスルが使われすぎて、その下にあるインナーマッスルの滑走ができなくなっていると思い、筋膜リリースを中心に行いました。

体の前側の施術を中心に行ったのですが、背中が伸びたのは見た目で分かりました。
腰の痛みもなくなったそうです。

もともと体が固く前屈が全然できないのに、ストレッチも普段あまりされないそうなので、怪我をしてしまう可能性があります!
今後はセルフストレッチと弱化しているインナーマッスルトレーニングをしていただきます。

はたいち整骨院」ホームページはコチラ